<< 普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞) | main | <人事>英国公使に林前内閣官房副長官補(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


出産費用の公的保険直接支払い、完全実施見送り(読売新聞)

 厚生労働省は24日、出産費用を公的負担で医療機関に直接支払う制度について、4月の完全実施を見送る方針を固めた。

 一部の医療機関に3月末まで認めていた導入猶予期間を再度延長し、さらに半年以上認める方向で調整する。

 昨年10月に始まった同制度では、健康保険組合などの公的医療保険から出産育児一時金(42万円)が医療機関に直接支払われるようになり、妊婦らは出産費用を用意しなくてもよくなった。当初は、医療機関も患者の未払いに悩まされなくなる利点があるとされた。

 ただ、支払いに1〜2か月かかり、医療機関側から「資金繰りが悪化する」との懸念が寄せられたため、厚労省は妊婦と合意文書を交わすなどした医療機関に限って、3月末まで半年間の導入猶予を認めていた。

お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査−カルピス(時事通信)
<派遣法改正案>労組ら「骨抜き」 福島党首も修正要求へ(毎日新聞)
参院選、小坂氏ら6人公認=自民(時事通信)
関東地方にも春一番、昨年より12日遅く(読売新聞)
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定−法制審(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • 07:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
ネイルサロン
ブラック キャッシング OK
借金整理
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM